Multilingual App News

「漢字ミュージアム」「 弥栄会館ギオンコーナー」にて市民届サービスがスタート!

2016.08.31



いつもHello KYOTOアプリをご利用いただきありがとうございます。
このたび、Hello KYOTOアプリの『デジタル市民届』で受けられるサービスが新たに追加されました!

2016年6月26日に開館したばかりの『漢字ミュージアム』では、通常のステッカー配布に加えて入館料が割引になります!
大学生・高校生は入場料500円が400円に、大人は800円から700円になります!

『漢字ミュージアム』は、日本初、小学生から大人まで楽しめる漢字の体験型ミュージアム。
漢字の面白さ・奥深さに触れて頂くことで、日本の漢字文化を育て、発展・継承していくことを目指す施設です。
1Fでは『見て・聴いて・触れる』をテーマに、映像やグラフィックの展示や実際に触れる資料などを体験しながら、漢字の歴史が楽しく学べます。
2Fでは『遊び・楽しみ・学べる』をテーマに、 漢字の仕組みや特徴を遊びながら学べる、テーマパークのような展示エリアになります。

漢検 漢字博物館・図書館『漢字ミュージアム』
〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側551番地 (京都市元弥栄中学校跡地)
TEL.075-757-8686
http://www.kanjimuseum.kyoto/


舞妓さんによる京舞をはじめとした様々な伝統芸能を鑑賞できる『弥栄会館ギオンコーナー』でも、デジタル市民届の提示で入場料が割引になります!
入場料が通常3150円のところ、2800円でご入場いただけます。
もちろん各種届の提示でHello KYOTOオリジナルステッカーを受け取ることもできます。

『ギオンコーナー』では、京舞、華道、茶道、箏曲、雅楽、狂言、文楽、と7つの日本の伝統芸能をひとつの舞台でダイジェストに鑑賞できます。
京都・祇園の中心、祇園甲部歌舞練場の隣の「弥栄会館」に位置し、日本人はもとより、外国人観光客にも人気の国際色豊かな名所です。
また、「京都五花街」の年中行事の映像をはじめ、舞妓さんの花かんざしや髪型など小物を展示する舞妓ギャラリーもロビーにあります。

弥栄会館ギオンコーナー
京都市東山区祇園町南側570-2 弥栄会館内
TEL:075-561-1119
http://www.kyoto-gioncorner.com/


デジタル市民についてはこちら!
http://kyoto-city.avex.jp/city/